掛け持ちは当たり前ママ活事情

ママ活のきっかけ

出会いはbar | ママ活のきっかけ | お金に余裕のある40代から50代の女性を選んでいます

あるとき、女性側からこうして食事に行く関係を続けてくれないかという誘いがあり、それがママ活のきっかけとなったのです。
彼女とは週に2回程会って食事をしたり、疑似恋愛みたいなことを楽しむようになりました。
しかしながら、体の関係は一切なしで、清い関係を今でも続けています。
会って食事をして楽しい時間を過ごすと、彼女は決まってお小遣いをくれました。
1回に付き数万円でしたが、回数を重ねると結構な金額になります。
その頃はアルバイトもやめてしまって、ママ活で生活できるようになっていました。
ママ活に味をしめると出会い系サイトでままになってくれる人を探すようになりました。
同じバーでままになってくれる人を探すのはちょっぴり気が引けたので、誰にもばれないスマホの出会い系アプリで見つけることにしたのです。
プロフィールに自分の顔と簡単なプロフィールを掲載していると、すぐに年上の女性からのアプローチがあり、何人かプロフィールを見て見繕ってみて、自分にもメリットが有ると感じることが出来る経営者の人と数人会ってみることにしました。
もちろん、はじめにママになってくれた人との関係も並行して継続し、良い関係を維持することに成功しています。